予防治療

一般歯科

虫歯

虫歯

M.I.(Minimal Intervention)を大切にした診療を行っております。歯を削る量を最小限に留めることで、痛みが少なくて済みます。また、歯は大きく削るほどその機能が低下し、寿命も短くなります。M.I.は、治療後の歯の健康の維持のためにも重要なポイントです。
神経まで感染が広がっている場合には、歯根をきれいにして歯を残す「根管治療」を、マイクロスコープを使って行います。
マイクロスコープを使った根管治療>

歯周病

じわじわと進行し、顎の骨を溶かしてしまうのが歯周病です。
ほとんど自覚症状なく進行するため、症状のないうちから、予防のための定期検診と、正しいセルフケアを始めることが大切です。
治療においては、SRP(衛生士による特別なクリーニング)と、ご自宅でのセルフケアの指導から始めます。それでも進行を食い止められない場合には、歯の根を露出させて直接的に清掃する「フラップオペ」、歯の根へのゲルの塗布により顎の骨の再生を促す「エムドゲイン」を行います。いずれも切開を伴う外科的な治療です。

根気強く治療することの重要性

歯周病は長期的な視野を持って治療を行う必要があります。また、治療が終わっても、その状態を維持するために定期的なメンテナンスと適切なセルフケアが欠かせません。
当クリニックでは、歯周病の患者様に「デンタルノート(大人用)」をお渡しし、経過と現状の記録、治療とメンテナンスへのモチベーションの向上に役立てております。

予防治療

予防治療

虫歯や歯周病をはじめとするお口のトラブルは、定期的な検診と毎日のセルフケアに取り組むことで、もっとも効率的に予防ができます。

定期検診

3カ月に一度、歯科医や歯科衛生士にチェックしてもらうことで、口内環境が改善・維持されているかが分かります。ご自宅でのケアでは取り除けない歯垢、歯石を特殊な器具で徹底的に除去します。
患者様ごとにブラッシング指導も行います。ライフスタイルに合わせたご提案に努めておりますので、生活の中で気になっていることなど、何でもお尋ねください。

毎日のセルフケア

定期検診での指導を参考に、ご自宅ではご自身に合ったセルフケアに取り組みましょう。ブラッシングはもちろん、歯間ブラシやフロスなどを併用することで、セルフケアの質が向上します。

PMTCやフッ素塗布で虫歯・歯周病に強い環境づくりを

特別な器具により歯面の汚れ、プラークを除去し、またそれらの付着を予防する「PMTC」や、歯質を強化して虫歯を予防する「フッ素塗布」などを取り入れることで、虫歯・歯周病に強い口内環境づくりが可能です。
フッ素塗布は、小さなお子様(2歳頃から)でも受けていただける安全な処置です。お気軽にご相談ください。
※松原市内にお住まいのお子様は、2歳6カ月歯科検診にて、無料でフッ素塗布が受けられます。

妊婦さんの歯科治療

妊婦さんの歯科治療 

妊娠中は、女性ホルモンの分泌量の変化により、お口の中にも影響が及びます。妊娠中のお口のトラブルにお悩みの方は、当クリニックにご相談ください。
また、妊娠中は胎児への影響を考慮して治療に制約が生じることもあります。妊娠をご希望されている方も、一度お口の状態のチェックを受けることをお勧めします。
出産後は子育ても忙しくなり、時間の要る歯科治療はどうしても後回しになってしまいます。虫歯や歯周病をはじめとするお口のトラブルは、できるだけ妊娠前に治療を済ませておきましょう。

妊娠中にリスクが高まる病気・症状

  • 妊娠性歯肉炎

    内分泌の変調、女性ホルモン(エストロゲン)の増加により、妊娠中は歯肉の炎症・腫れが起こりやすくなります。

  • 虫歯・歯周病

    つわりによる食事回数の増加、唾液の粘度が強くなることで口内環境が悪化し、虫歯・歯周病のリスクが上昇します。

  • 早産・低体重児出産

    お母様が中程度以上の歯周病である場合、そうでない場合と比べて、早産や低体重児出産のリスクが大きく上昇します。軽度の歯周病であっても、妊娠をきっかけに内分泌の変調、女性ホルモンの増加によって進行のスピードが早まることがありますので、妊娠前に歯周病のチェック、必要に応じた治療を受けておくことをお勧めします。

お口のお悩みは、お気軽にご相談ください

診療時間
午前   9:00~12:30
午後 15:00~19:00

休診:木曜・土曜午後・日曜・祝日
※できるだけお待たせすることのないよう、予約制としております。

〒580-0033 大阪府松原市天美南2-197-5

pagetop